業務指針

弊社はグローバルな観点から、国内外の労働市場を分析し、適切な派遣業務を行うことを心がけております。また、経営コンサルタント会社との業務提携により、業務内容の改善、拡充をいたしております。

更に、私どもは以下の原則に従い、安心してご利用いただけるサービスの提供を心がけております。

法令・規則遵守の原則

弊社は、フィリピン国内だけではなく、派遣先国の該当する法令・規則を遵守し、合法的な派遣業務を行っております。特に、外国人技能実習制度においては、斡旋手数料、研修費用、保証金等を実習生から徴収するなど、技能実習制度のガイドラインで禁止されている行為は一切いたしておりません。また、実習生から費用を徴収するブローカー等を排除し、弊社が直接募集を実施しております。

更に、出生、学歴、職歴などを証明するために弊社に提出される書類はすべて調査しておりますので、偽造書類による申請を行うことはありません。

公正の原則

弊社は、受け入れ先の企業・団体、フィリピン人労働者、そして弊社の三者のそれぞれが他者の利益を図るよう、公正かつ倫理的な派遣業務を行うよう心がけております。特に、労働者が企業・団体の利益を損なう行為・行動(不正行為、失踪など)を防ぐため、派遣前の研修を通じて、労働者がこの原則を十分に理解するよう努めております。

透明の原則

弊社は、派遣業務の流れ、経費・費用など、派遣業務の重要な事項に関しては書面で明確に提示します。必要に応じて正式な文書(覚書、基本合意書、契約書など)を作成し、当事者間での誤解が生じないように業務を行っております